フェロモン香水ということで人気を博しているリビドーロゼなんですが、レビューに目を通していたら、
 
「匂いを嗅いでいたら頭痛がしちゃった」
とか、
吐き気に襲われるようになった
といった意見を目の当たりにしました。

 

リビドーロゼだけに限らず、ご自身の嗅覚に刃向かう匂いをかなりの時間嗅いでおられると頭痛や吐き気等々の物理現象を発症させる可能性があります。

 

リビドーロゼの配合成分は実際のところオーガニックの成分になるので、人体に害を生じさせる危険性はほとんど無いと想定されますが、80品種もの香り成分を駆使していますから、個人によってはどうしたって違和感のある香り成分というのが含有されているかもしれないですね。

 

とりわけ、セクシーなテンションを呼び起こす為の重要な素材として取り入れられている”イランイランの香り”というものはちょっとだけ刺激が強力なので、不慣れな方は頭痛や吐き気に見舞われてしまうケースがあるらしいです。

 

イランイランの香りについては、香り成分の中であっても好みが人それぞれで鮮明に二手に分かれます。

 

リビドーロゼを擦りこんだ女の人だけじゃなく、その香りを嗅いだ男の人のいずれかが、イランイランの匂いが不得意であったり、刺激に敏感に反応してしまって頭痛や吐き気がしてしまうようであれば、リビドーロゼの活用はやめにしておくようにしましょう。

 

それに加えて、匂いに関するレスポンスというものは、コンディションによってもがらりと変わります。

 

コンディションが優れない時に、何かしらの匂いを嗅いだことが原因で、頭痛が悪くなったり、気持ち悪くなったりしたことを経験した方もかなりいるのではないでしょうか。

 

そういうことを経験したことがある人は、コンディションが優れない日はリビドーロゼを擦りこむということをやめにしておいた方が賢明だと考えます。

 

 

フェロモン香水という形での効き目が期待できるという反面、個人によっては嫌な思いをさせるケースもあるでしょうから、気をつかって活用するようにしてみてくださいね。